たった1年の間に何があったのでしょうか。

大相撲、元横綱・日馬富士関が貴ノ岩関に暴力を振るい、怪我を負わせたことで引退をしたのが昨年の九州場所中のことでした。ところが、その時被害者だった貴ノ岩関が付け人に暴力を振るい立場は逆転、今度は加害者となってしまいました。貴ノ岩関は昨年の九州場所を休場し、その後も休場し十両にまで番付を落としていました。貴乃花部屋の消滅ということもあり、環境が変わったものの今年の九州場所には前頭6枚目までに番付を上げていました。怪我の影響もあったようで残念ながら負け越しをしてしまいましたが、奮闘している様子でした。
その中で「巡業中に付け人に暴力」というニュースを目にし本当に驚きました。この1年という短い間にいったい何があったの?という感じで最初は目をニュースに疑いました。そして、数日後貴ノ岩関は責任を取って引退を発表しました。加害者として苦しい気持ちは分かっていたはずなのにどうして気持ちを抑えきれなかったのか不思議です。http://thecw.co/tsudobarai.html