だらだら残業をせずに、メリハリとつけるようにしたい

連日のように続く残業というのは、それほど長い時間ではなくても、少しずつ体力や気力を奪っていくような気がします。
私たちは、機械のように毎日同じ内容の仕事を、同じ工程でこなしているわけではありません。
なので、いろいろなことやトラブルなどで残業せざるを得ないような状況というもあるのはわかっています。
しかし、「定時」という概念がある以上、残業というのはオーバーワークだという風に考えるべきではないでしょうか。
そうすると、やはり毎日残業が続いているというのは、どうしてもストレスというか、負担に感じてしまう部分があります。
最近、ちょっと残業が続いているのだが、あまりに長引くと良くないとは思っています。
正直なところ残業しないと間に合っていないという窮状もあるのですが、いっそのこと残業をする日としない日を作ろうかと思っています。
残業する日は、仕方なくみっちりやって帰りますが、まだ体が週末ボケしている月曜日や週末を控えた金曜日など、気が進まないようなときもあったりしますよね。
そういうときには、すぱっと帰って、メリハリをつけても良いのではないかと考えています。