夕食は鶏のから揚げの揚げ煮やアスパラ菜のおひたしなど

昨日の夕食は私の大好物の揚げ煮でした。
揚げ煮とは揚げた肉や野菜をタレに絡めたもので、我が家では鶏肉のから揚げを使います。
普段は夏に出されるものなので今の時期に出されるのは珍しく思いました。
具は鶏肉の他にさつまいもとかぼちゃ、麩という夏や秋の野菜が入っており、母がそれを食べたかっただけなのかもしれません。
とても美味しかったのですが、やはりまだ食べない家族の分を食べてはいけないとセーブしてそれなりに残り、他に豆腐とえのき茸の味噌汁、ご飯を食べました。
私は豆腐の味噌汁は好きですし、茸も好きなので良かったです。
あとアスパラ菜のおひたしや野沢菜もありました。
我が家の2匹の猫の内、大きい方がそのアスパラ菜にかけられた鰹節を狙っていたようでテーブルに登って食卓ににらみを利かせていましたが、何事もなくてほっとします。
デザート、と言ってはおかしいかもしれませんが食事の最後にせんべいを食べました。
もらいものの缶に個別包装されたものが入っているもので、その中から豆が入っていて軽い口触りのものとかりんとう、海苔と醤油のせんべいをいただきます。